プレゼンテーション

  

住まいというのは様々な形で提供されていますが何よりも変わらないのはそこに住む人がいるということ。
住まいを作るということは、建物そのものはもちろん考えるのですが、同時にそこで生活する方々を決して外して考えることの出来ないものです。

分譲住宅が完成して皆様のもとへと届くまでにはいろいろな過程を経て出来上がります。その中で私たちはまだ見ぬ皆様の喜ぶ顔を想像し、楽しく生活を送っていただく姿を考え取り組んでいます。

住まいはどれ一つとして同じ条件という物件はありません。当社では分譲住宅でさえも1棟1棟をその条件ごとにプロの視点をもって試行錯誤しながら設計ただけでなく色々な部署の意見を取り入れて作り上げています。

注文住宅となれば、さらにそこに住まう人のこだわりや思い入れなど様々な要素も加わります。私たちはそれらを整理し、組み上げ、プロとしての経験を提供し、ともに作り上げていくことになります。

私は設計だけでなくアフターサービスなど様々な立場から建築士として住まいに携わり、キャリアを積み重ねてきました。そこで培った経験を活かし皆様により素晴らしき住まいを提供してまいります。住まいは技術、意匠、環境など、様々な要素が絡み合う総合芸術のようなものです。なかなかにこれだというものに出会うことは大変なことと思います。

皆様のよき住まいとの出会いに1回でも多く立ち会えたなら何よりです。

どうぞ当社のプレゼンテーションへおいでください。

 

 

≪略歴≫
成嶋 秀樹
千葉県市川市出身
1972年生まれ
家族:奥さんと3姉妹の5人家族

 

1994年
 パワービルダーの木造注文住宅会社に入社。
2001年
 大手高級木造注文住宅会社に入社 在来・2*4を学ぶ。
2009年
 千葉県大手木造注文住宅会社に入社。
 協力設計事務所等をマネジメントし年間100棟以上を扱う。
2016年
 グランドホームに入社
2018年
 現建設事業部 課長
 現在に至る