設計職の仕事と職場環境|グランドホームの新卒/中途採用情報サイト|地産地消の家づくり

WORK
設計グループ / 仕事と職場環境

設計図を描いて
終わり、じゃない。
仲間と一緒に家づくりに
没頭できる環境。

建設事業部 横浜支店 設計グループ リーダー高橋 あずさ

仕事と職場環境

DESIGN

新卒で入社し、現在3年目。新人時代から設計担当として経験を積み、2016年3月の横浜支店立ち上げに伴い異動。
さらにリーダーへの昇格も果たし、新たな挑戦の日々を送っている。

仕事と職場環境
01

現在の仕事について プラン作成から販売資料まで、トータルに携われる。

設計担当として、ここ3カ月ほどで約20物件ほどを担当しました。当社では営業が土地の仕入れ契約を結ぶと、各物件に私たち設計担当がつきます。ただ、設計と言っても図面を描いて終わりではありません。自分で現地調査を行い、土地の形状や近隣環境のチェックからはじめて、基本的なプランの企画立案や設計図・パースの作成はもちろん、販売資料用の図面作成まで、家づくりにトータルに携われるんです。もちろん時間も手間暇はかかりますが、成長できていているなという実感も十分。当社で初めて使用したアーキトレンドという設計ソフトのスキルもずいぶん高まりました。現在はリーダーに昇格したので、後輩指導や育成にも取り組み、自分が磨いてきたスキルを伝えつつ、私自身もさらにレベルアップしようと頑張っています!

仕事と職場環境
02

会社の特長について 狭小住宅のイメージを変える設計ノウハウ

当社が手掛けているのは、都会の狭小住宅で、しかも3階建てという物件が中心です。私自身は地方の出身で、「地元なら1件分の敷地だな」という面積でも、当社なら3件が並び立ちます。しかも、実際に完成した物件を写真などでチェックすると、設計図以上に広々と感じるんですよね。これは暮らしやすさや使いやすさを重視した間取り、ドア・窓などの収まりに関して当社が膨大なノウハウを持っているから。他では得られないスキルを磨けるのは嬉しいポイントです。それに建築プランを営業や施工管理なども交えて、皆でブラッシュアップしていく仮説検証会議など、他部署とも自然に連携できる風土も当社ならではないでしょうか。おかげで、いい家づくりにスピード感を持って取り組めています!

仕事の流れ

人と仕事